大阪木材青年経営者協議会

大青協とは?

トップ  >  平成17年度基本方針

平成17年度基本方針

平成17年度会長 島津浩之
平成17年度会長 島津浩之 会員の皆様には、日頃より大青協活動にご理解をいただき厚くお礼申し上げます。
 伝統ある大青協の平成17年度会長を仰せつかり身の引き締まる思いでございます。今年度も引き続きよろしくお願いいたします。
 昨年は、日本また世界で大きな災害に見舞われた年でした。台風による被害、中越地震、またスマトラ島沖地震で被害にあわれたところに一日も早い復興をお祈りいたします。一方、明るい話題としては聖地アテネでのオリンピックにおける日本人の活躍、イチロー選手のメジャー記録等、我々を大いに元気付けてくれました。しかしながら中東では紛争がまだまだ終わりそうになく、また日本国内では信じられない犯罪が多発しています。世界の人々の心はどうかしてしまったのかなと思います。
 木材業界としても資源の不足が年々深刻になってきています。このような情勢のなかで、会員の皆様は社業が発展すべく日々努力されていることと思います。木材業界のみならず、すべての業界が過渡期の真只中にいると思います。こういった中で、まず人間としてどうかという事をためされているのではないかと思います。人と人のつながり、また人への思いやりなどが今一番求められているのではないでしょうか。
 今年度のスローガンは”愛”です。何についての”愛”かは、それぞれが考えましょう。そしてみんなで、コミュニケーション、食べにケーション、飲みにケーションしようではありませんか。そしてそこで①先輩方に感謝し、②ちょうどいい加減に③勉強しましょう。
 今年度は会員を増やしつつ参加率の向上を目標に掲げ、総務、財務、講座、研究、広報、親睦、会員、企画の8委員会と3年度の50周年を見すえた50周年準備委員会の計9委員会で構成します。準備委員会はまだまだイメージのフリートーキングの域をこえませんが、皆様の意識付けが最重要ポイントかと考えております。
 どうかこの一年皆様のご指導、ご協力をよろしくお願いします。
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:37 平均点:3.78
前
平成18年度基本方針
カテゴリートップ
大阪木材青年経営者協議会
次
平成16年度基本方針